ハイボルテージによる交通事故むち打ち治療 長野市たま整骨院

2020/01/27 ブログ
電気器械の写真

こんばんわ。長野市でたま整骨院をしています石田です。
痛みに対して効果的な治療としてハイボルテージを使っています。ハイボルテージ(高周波)は電気を感じにくいため電気を強く入れることができ、神経に対して痛みを抑制するよう働きかけます。痛みというのは神経のなかの痛覚という感覚受容器が反応して脳に「痛い」と信号を送っています。痛みは危険信号でもあるので大切なのですが、体を守ろうとして筋肉をぎゅっと固めてしまうので関節の位置がズレてしまったり、正しい位置に戻せなくなってしまいます。
交通事故などで強い衝撃が加わるともちろん体は痛みから守ろうと筋肉を固めます。
ですのでまずは痛みがないと感じてもらうためにハイボルテージをかけて治療していきます。ハイボルテージによって緩んできたところで関節の位置を調整し、体が動きやすい状態をつくってあげることで力も出やすく正しい動きを体が覚えてくれるのです。
交通事故後は痛みが残りやすいので日を開けずに通院することが大事になってきます。
当院に来ている患者様の中には交通事故後治療をあまり行わなかったため痛みが未だに続いており更にはなんともなかったところも痛くなってきたと言われる方がいます。
早い段階で適切な治療を受けていれば今の状態は防げたかもしれません。
今は少しずつ改善してきているので時間はかかりそうですが、このままいけば痛みがとれてくれそうです。
整骨院では交通事故の治療を行えますので遠慮せず早めにご相談することをおすすめ致します。
ハイボルテージ以外にも症状に合わせた治療方がありますので交通事故で痛めてしまった際にはご連絡ください。
 

長野市川中島町原1372-1
たま整骨院
TEL026-283-3270
平日8:30~21:00
土曜8:30~18:00
休診 日・祝日
まずはご相談ください。