筋肉痛の早期回復にはメディセルミニ筋膜リリース療法が活躍!!

2019/10/09 ブログ
器械と太ももの写真

こんにちは。院長の石田です。
日曜日に久しぶりに野球のピッチャーでかなりの球数を投げたので体中が筋肉痛です。特に太ももはひどく歩くのもしんどいくらいです。この時ばかりは自分が治療家で良かったと感じます。どうすれば早期回復が出来るのか知っているからです。まずは筋損傷が激しいため熱が出てきいますのでアイシングです。筋肉の線維が細かく切れているので組織間では出血が起こっています。弾性包帯で圧迫を加えることにより力が入れやすく痛みも軽減します。メディセルミニ筋膜リリース療法で組織間の循環を良くし筋肉の働きを正常に戻します。毎日繰り返すことにより組織の出血による癒着を防止します。癒着(筋肉が周りの組織とくっついて動きづらくなること)が起こると可動域が減ってしまうので再び筋肉の損傷を起こしやすくしてしまうのです。
現在3日目ですが、かなり調子は戻りつつあります。
みなさんも筋肉痛がひどいときは放置せずにぜひお越しください。