テーピングなら長野市のたま整骨院へ!

2019/08/31 ブログ
テーピングの写真

こんにちわ!

院長の石田です。先日バイクで転倒された方が来られました。傷めてから日にちが経っていたのもあり膝から下が強く腫れていて内出血がみられ、曲げるのも痛い状態でした。もちろん強く圧迫すれば痛みが出ますし、可動域も少なくなっていました。当院では内出血を早く引かせるよう特殊なテーピングを行います。一般的にはテーピングといえば非伸縮性のもので固定する、伸縮性のものでサポートする、といったイメージがあるかと思いますが、実は循環を促進するという働きもあります。テープを貼ることで皮膚にシワができ、そのシワにより皮膚の下が動かされ循環がよくなるのです。
当院では固定テープもサポートテープも行いますのでご利用ください。
まずはケガをしたときには我慢せず、早めにお見せください。